特定健康診査 (とくていけんこうしんさ)

平成20年4月から始まった40~74歳の被保険者を対象とした、メタボリックシンドロームに着目した健診。