後期高齢者医療制度 (こうきこうれいしゃいりょうせいど)

高齢者と若年世代の負担の明確化などを図る観点から、75歳以上の者および障がいのある前期高齢者(65~74歳)を対象とした、他の健康保険とは独立した公的医療保険。